セミナー:WISC-Ⅳ・発達障害・教育的配慮を考える

発達障害と教育的配慮についてお話をします

私、學院長小宮がセミナーを行います。

https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/06/komiya300-300x300.jpg
學院長

なぜきれいな字が書けないのか、どうして板書が取れないのか、どうしてコミュニケーションがうまく取れないのかなど発達障害の子どもたちに多い問題をどのように改善したかを、実例を元に分かりやすく説明をしていきます。

セミナー:WISC-Ⅳ・発達障害・教育的配慮を考える
〔会場〕すみだ産業会館 Cホール (東京都の錦糸町マルイ8F )
〔日時〕6/12(土)14:00~15:00 [入退場自由・参加費無料]

セミナー内容の特徴

「多くのご相談対応実績」
「発達に悩みのある子どもたちの学習指導」
「発達障害・不登校の2児の母」

の経験があるからこそ見えてきた、多角的な内容になっています。

先着30名様限定。
急ぎご応募下さい♪

注:セミナーのみ参加希望(合同相談会には不参加)で、一般の方は、zoomでもご参加可能です。その場合は、小宮宛にメッセンジャーでご連絡下さってもOKです。
(講演様子を撮影しての放映になりますので、他の音を拾ってしまい、聴き取りにくい可能性があります。ご容赦ください。)

小宮けい

學院長の独りごと

ということで、今、一生懸命PowerPoint資料を作っております…。

この仕事のきっかけとなった、長男トビさん(現在21歳:小学5年生で発達障害と診断される)が、つい最近、近所に住むことになりまして、彼の部屋ではキッチンがつかえないため、毎日仕事帰りに家によって食事をしていきます。
(食材だけ用意しておいてあげれば、自分で作って食べてくれます。)

私はワインが大好きで、ひと段落すると夜に一杯(一杯どころじゃないんですけど・・・)やるのですが、最近ストレスで酒量が増え、これじゃあいけないなぁ・・・
なんて思っていたところ、昨日、トビさんに、

「オレは酒飲まないようにしているんだ。翌朝すっきり起きられないから。」

と言われ、なんだか、置いていかれた感たっぷりで、ショックを受けております
(´・ω・`)

トビさんがいかに手のかかった子だったか・どんなふうに乗り越えてきたのかをまとめた記事はこちらです。
お時間のある時にお読みください。

発達障害克服までの道のり~子どもが成人した日に

https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/06/komiya300-300x300.jpg
學院長

多くの人に情報を届けたいと思い、ランキングに参加しています。
▽クリック応援していただけたらうれしいです(^^)/
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ

よかったらこっちも…

イデア高等學院 學院長小宮です。発達障害(凸凹・グレーゾーン・学習障害を含む)・不登校・起立性障害などについて、多くの相談対応実績や子どもを直接指導してきた経験を元に、この仕事のきっかけとなった、長男・長女のことなども時折織り交ぜながら、多角的に語ります。

関連記事

TOP
TOP