高校合格!合格通知が届いたらすること


イデア高等學院への入学手続きについて、學院長の息子をモデルにご紹介しています。

學院長の長男トビさんは、高校を3年生の時に中退し、2年ほど沖縄に単身移住して一人暮らし・仕事を経験したのち、新型コロナウィルスの影響もあって、東京に戻ってきました。今後のことを考え、高卒をもう一度目指すということで、イデア高等學院に編入することになりました。

合格通知が届いたら・・・

まずは合格通知をみんなで喜ぶ


https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/01/80-80idea.fw_-1.png

合格おめでとうございます!
(イデア高等學院のスタッフ全員)



https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/06/學院長80.jpg
komiya

合格おめでとう(^^)/


https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/07/tobi800_02.jpg

・・・コレ落ちる方が難しいんじゃね? (← 作文書きます)

・・・まぁそういうなよ・・・。

https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/06/學院長80.jpg
komiya

そうは言っても、やっぱり合格通知を目にしたり、みんなにおめでとうって言われたらうれしいでしょ?


https://idea-school.jp/wp-content/uploads/2021/07/tobi800_02.jpg

・・・うん・・・。

入学のための手続きをする


通常は保護者がやると思うのですが、彼の場合はすでに20歳を超えているので、保護者は不要になります。

記入する書類は、簡単にいうと

・学校に入ります
・学費の援助を受けたいです(就学支援金制度を利用する※)
・個人番号はこれです

というものです。

※就学支援金制度について

国と、各都道府県が、高校の学費を援助してくれる制度です。

非常~に簡単にいうと、

お金がなくても、高校に入って卒業できるから大丈夫だよ

という制度です(*´▽`*)

2021年度現在では、高等学校等就学支援金の支給額は、公立高校は年額11万8,800円まで、私立高校は最大で年額39万6,000円までとなっており、親(生徒が成人している場合は本人)の収入によって、援助される金額の割合が変わってきます。

首都圏学校情報検索サイトSchool-pot様のページがわかりやすいのでリンクを貼っておきますね。
2021年6月号私立高校の授業料補助制度について
文部科学省 高等学校就学支援金制度のページはこちら

支援金を受けるためには、マイナンバーカードのコピー提出が必要です。
番号通知カードは原則、NGです。

がしかし、トビさんの場合、沖縄に2年移住していて、東京に戻ってきてから色々と手続きが滞っていたため、マイナンバーカードを東京の住所で今から申請すると、2か月かかる可能性があるとのこと。

(゜レ゜) 間に合わん・・・

・・・提携している高校、星槎国際高校の担当の先生に聞いてみたところ、
「そういう事情なら、マイナンバー記載の住民票でもOK
とのことでした。
とことん、星槎国際高校は優しくしてくれます。

特にイデア高等學院は、高校生活に不安を抱きがちな方を広く受けれ入れているため、入学から卒業までのあらゆることについて非常に寛大に協力してくれるのです。←重要POINT!

ここから、書類をまとめて手続きをし、やっと高校生活がスタートします!
経過をブログでご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね♪

イデア高等學院に入学することのメリットは?まとめ

・入学相談、面接などについて丁寧に対応します
・不安なことがあっても寄り添います
・提携している高校が星槎国際高校なので、様々なことに対し寛大に対応してくれます
・不登校、発達凸凹、高校中退の方でも大丈夫です

アットホームな雰囲気なので、通信制高校選びに迷っている方、サポートが必要な方はぜひ遊びに来てください。
夏休みの間のオープンスクールをぜひご利用くださいね♪

前回の記事:通信制高校入学手続き

友だち追加

楽しい通信制高校なら発達凸凹・不登校でも安心のイデア高等学院TOP

関連記事

TOP
TOP